パリピ孔明 第6話 草船借箭反転の計

パリピ孔明 第6話 草船借箭反転の計

英子は、超大型フェス・サマーソニアの出場権を賭けて、SNSでの10万イイネ企画に参加ししているが、ライバルである3人組アイドルユニット「AZALEA(アザリエ)」も同じ企画に参加している。
英子の歌で心を奪えるか?
英子のSNSへのイイネの数は?


AZALEAは、有名YouTubeースカイピースに宣伝させていた。広告予算はたくさんあるからね!

そうこうしていると、孔明の密偵がAZALEAのゲリラライブ会場を突き止めた。そして、英子がラッパーKABEと共に、先に移動し会場待ち受けることに。
英子は、孔明の計略により、AZALEAの10万イイネ企画を「乗っ取る」べく、AZALEAのフリをして歌うという作戦を決行しようとしているのだ。・

さてうまくいくのか? 

観相学

観相学

観相学

みんなの心配そうな顔をみて 孔明いわく、「ダチが不安な時はよくわかる」

これは、観相学 といわれ、観相学(かんそうがく)とは、人相を観て、人柄を判断することです。
顔や表情からその人の性格や気質、才能を判断しようとする学問です。

観相学では、唇、眉、目、鼻、口、額、耳、顎などの顔の特徴からその人の性格や運命などを判断します。たとえば、頬は社会や世間に対する気持ちが現れる部分とされており、適度にふっくらしている頬にえくぼがあると対人関係が良くなると言われています。

孔明は、AZALEAのファンから10万いいね!ををいただいてしまおうという作戦です。いろいろな意味で仲間は心配ですね。その心配そうな顔をみて言ったひとことです。

そして、敵の物をいただくということで思い出すのは?
三国志ファンならご存じのハズ!?

草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)

草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)

草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)

「草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)」は「三国志演義」や吉川英治版、横山光輝版など、「三国志の物語」で描かれています。

孔明は、周瑜に10万本の矢を用意するよう頼まれました。普通、数日の間に、多くの矢を生産できません。

孔明は、霧の濃い夜に干し草を載せた船団を曹操軍に差し向けました。
すると、敵の襲来と思った曹操軍がその船に大量の矢を放ちます。
船団は引き返し、干し草に刺さった矢を回収するのです。

この10万本の矢は、南部の勢力を決定的な勝利に導く「赤壁の戦い」での出来事です。
天下統一を目指して南下した曹操軍を、孫権・劉備連合軍が迎え撃ち、孫権の奇策が成功して連合軍が勝利し、天下三分の形勢が固定化されたのです。

これが、孔明の「ファンが、なければ借りればいいのです。」というひとことでした。

そして、AZALEAに扮した3人組の 10万いいね狩りの始まりです。
QRから いいねを得る システムを開発し、AZALEAファンからいいね!をもらいます。まさに、草船借箭の計(そうせんしゃくせんのけい)です。

その時、本物のAZALEAが到着しました。
バレた。

AZALEAのメンバーである七海は、英子の正体を知っており、英子の前に立ちはだかる。
英子は、七海から「あなたは、自分の歌を歌っていない」と指摘され、自信を失う。

小細工を蹴散らせ、7万いいねで頭打ち。
ラッパーKABE の登場で盛り返そうとしますが、観衆はアンチになってしまいました。
罵声!罵声! アゼリアをディするやつは許さない!
完全に逆風です。

しかし、この時、七海が、罵声をおさえてくれます。

これにより、英子の本来の姿でオリジナル楽曲 自分の歌「ドリーマー」を歌いました。
遂に10万いいね達成。ドリーマー、素晴らしい歌にみんな感動します。

AZALEAのプロデューサーも英子のドリーマーを認め、ひとこと。
「遅かった。聞かせてはいけなかった。」

AZALEAは、マスクを外し本来の演奏を行い、AZALEAにさよならしました。
そうして、借りていたものを お返しすると、AZALEAも本来の演奏で10万いいね 超えます。
秘策 草船借箭反転の計 成功です。
しかも、金で買ったいいねとは違い、心を動かされたいいね!なので盤石な状況で、英子 サマーソニア出場を決定つけました。

天下泰平の計

天下泰平の計

天下泰平の計

唐澤、「汚い作戦だ。」 孔明「聞き捨てならない」

孔明の誘導作戦は、こうだ!

七海が素性を隠しているが、英子との友情の深まりにより、七海は正体を明か英子は、七海という好敵手に出会ったから上手く行った。
両者とも本来の姿に戻り成功を掴むべきなのだ。

夢をあきらめた。才能がない。など軽々しく言うから伝わらない。
お金を使っても音楽は伝わらない。音楽は売り出し方で違うのだ。

唐澤も過去を回想しながら怒りと落胆状態になる。
その時、AZALEAが、仮面を脱いだ AZALEAとして、唐澤に再度、プロデュースを頼む。と、唐澤は、少し照れながらも嬉しそうに「音楽はビジネス それは変わらない!」と言い放った。

共に音楽で夢を目指すものどうしの未来が開けた一瞬だった。
天下泰平の計、これにて完了。

英子の歌は、彼女の努力や成長を物語っています。
英子は、孔明の助けを借り、自分の夢を叶えようとしています。
今後の英子の活躍に期待するとともに、皆さんも夢を持ち目指していきましょう。


この記事の三国志ライター

古代の雑学を発信

最新の投稿


パリピ孔明 第10話 関羽の千里行

ついに大型音楽フェス・サマーソニア当日を迎えた最終話。 英子は、BBラウンジから会場に向かうが、交通トラブルで会場への道が塞がれ、英子はステージにたどり着けなくなってしまう。これらは前園ケイジによる数々の妨害だった。 その頃、ステージではケイジのライブが始まろうとしていた。


パリピ孔明 第9話 東南の風 イースト・サウス

BBラウンジのオーナー・小林に恨みを持つケイジは、英子を大手レーベルに移籍させようと画策している。 孔明と英子は、ケイジの妨害を阻止するため、彼と対決することに。 勝負の鍵を握るのは、活動休止したロックバンド、イースト・サウスだった。


パリピ孔明 第8話 五丈原の戦い

英子の原点と、小林の過去が明かになる。英子は、幼い頃から歌が好きだったが、母親に反対され、歌うことを諦めかけたことがあった。 小林は、かつてバンドを組んでおり、ギターを弾いていたが、ある事件をきっかけに、ギターから足を洗っていた。 英子の歌声に心を動かされ、再びギターを手に取ることに。


パリピ孔明 第7話 祖茂の身代わり

英子は、デビュー曲「DREAMER」でサマーソニアの出場権を獲得し、夢を叶える一歩を踏み出した。 しかし、サマーソニアで歌う新曲を用意しなければならず、孔明は英子とKABE太人に、新たな試練を与える。そして、もうひとつの罠も待ち構えていた!?


パリピ孔明 第5話 天下泰平の計

孔明は、大型フェス・サマーソニア出場を目指し、ライバルである仮面アイドルユニット「AZALEA」について調査していた。AZALEAのプロデューサー唐澤が10万イイネ企画の期限の3日前に大規模イベントを計画していることを知り、孔明はBBラウンジのオーナー小林(コバ)に知らせ、対策を練る。