楊懐

楊懐に関する記事


益州の攻防 劉備軍大苦戦と龐統(士元)の死

天下三分の計を実現するため、劉備(玄徳)は蜀(益州)に侵攻します。同族の劉氏でもあった劉備(玄徳)と劉璋(季玉)。当初は悪い中ではありませんでしたが、あえなく決裂。劉備(玄徳)の本格的な蜀への侵攻が始まります。しかし、天険の要害に守られた蜀の攻略は容易ではなく、劉備軍は大苦戦を強いられます。